2014年04月24日

4月24日 通常稽古でした。 今年は一年生がたくさん!

みなさんこんにちは、クマエンの伊藤です。
最近は稽古日誌をサボっていて申し訳ありません。一度サボり出すと、めんどくさかったり忘れたりでいつの間にか一ヶ月も更新していなかったりするのでいかんですね。


さて、僕がサボっている間に、新歓公演が無事に終わりました!
僕は初脚本・初演出だったので緊張しましたが、とりあえず新入生やその他の方々に楽しんでいただけたようなので良かったです。

新歓公演で頑張った甲斐あってか、今年はたくさんの人たちが来てくれています。もう既に、二・三年を足した人数よりも一年生の方が多いという状態。こんなに賑やかだったことがないので、稽古に行くのが毎回楽しみで仕方ありません(ちなみに、新歓公演中は稽古に行くと頭がパンクしそうになるので、半ば嫌気がさしていたりいなかったり)。

しかもですよ! 今年はなんと、熊大の人ばかりではないのです。東海大学や学園大、県立大学からも入ってくれる(あるいは入ってくれそう)な一年生がいます。
さらに、韓国やドイツ出身の人もいて、クマエンが一気に多様性をましてきているぞ……。


さて、そんな中で今日は通常稽古でした!
と言っても、話合いの時間の方が長かったですね。実はクマエン、今週末に映画研究会さんと合同稽古&交流会をしようということになっていまして。今日は、そこで何をするのかということを話すのがメインになっていたような印象でした。

しかし、もちろん最後にはちゃんと稽古もしましたよ。当たり前じゃないですか。クマエンのみんなは、意識が高いですからね☆

前回に引き続き、別役実さんの「天神さまのほそみち」を場面で切り取り、二人組になって読みました。今日は、男と女が言い合っているシーン。

DSC_0101.JPG

DSC_0102.JPG

みんな頑張って読んでいました。前回と違って、僕はこの稽古に参加せずに周り
から見ていたのですが、各々が「ここはこうしたら良いんじゃない?」という風に指摘をすることができていたので、そこが良かったかなあと思います。ただ、主導権を握っている方が一方的に言っている感があったので、もっと双方向的になるのが理想かなあという風に思います(もちろん、演劇初心者が経験者の話を聞くのは大事なんですけどね)。


久しぶりにシーサーを使ってブログを書いているので、写真のアップロードの仕方がよくわからず、今日は二枚だけとなってしまいました。本当は、もっと人がいるんですからね!

今週末は、映研さんとの合同稽古の模様をお知らせすることができると思います! 僕がサボらなければ……。
posted by 部員 at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。