2013年11月13日

no-title

お久しぶりです。長らくこちらを放置していてすみません。
2年生の馬渡です。


7月の公演前から更新していませんでしたので、この数ヶ月の振り返りを。


7月公演「さらだ殺人事件」作:別役実 演出:馬渡直実

なんとか無事に終わらせることができました。
部全体が、また部長・演出の私も不慣れな中で行いましたので、
至らない点も多々ありましたが、たくさんのあたたかいお言葉をいただきました。


10月「東門へ回れ」作:石田みや 演出:馬渡直実

くまもと若手演劇バトルDENGEKIに、熊本大学演劇部で出場。
去年の出場団体であるishidamiya.asiaの石田みやさんに脚本をお願いし、
ほぼ1・2年生で完成させた作品。
演出は私でしたが一年生たちもたくさん意見を出してくれました。
獲得票数は少なかったのですが、部全体の士気がぐんと上がりました。



さて、次の公演です。

今年度の締めくくりである冬季本公演は、先輩方のご協力の下、
ちょっと今までとは規模の違う公演になります。

「華々しき鼻血」
原作:エドワード・ゴーリー
脚本、演出:瀬上大輝

12月21日(土)夜、22日(日)夜
熊大構内にて
料金:カンパ制

12月26日(木)昼、夜
男女共同参画センターはあもにい多目的ホールにて
料金:学生 300円(当日500円)
一般 800円(当日1000円)


熊大構内を飛び出しはあもにいでも公演を行います。
詳細は追ってお知らせいたします!
posted by 部員 at 13:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。エドワード・ゴーリーの研究をしている濱中と申します。ゴーリー原作の劇となれば是非拝見したいのですが、なかなか熊本までは難しく、残念です。もし可能でしたら、チラシ等を頂戴できれば幸いです(勿論、料金はお支払い致します)。メールをお送り戴ければ幸いです。舞台の成功をお祈り申し上げます。
Posted by 濱中利信 at 2013年12月23日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。