2014年04月29日

4月29日 「オカマ」を作り上げる稽古

クマエンの稽古日誌担当、伊藤です!

本日は、いつもより早く五時から稽古でした。
部長の瀬上が演劇人協議会に出席するために6時半からいなくなる予定だったので、今日は副部長のベリーちゃんが稽古進行をしてくれました。

ほとんど稽古の進行とかしたことがないはずなのですが、去年の僕よりもうまくて、舌を巻いてしまいました。
そんな今日の稽古は、「オカマを作り上げる」

あるオカマの人の設定を一から作り上げ、そのプロフィールに基づいて演技をするという稽古。
そもそもオカマってなんだという話から始まり、さつき(本名:吾郎)という三十五歳のオカマを作り上げました。DSC_0188.JPG

「オカマ」というカテゴリに含まれる人の中にも、その背景は様々。人間の性格や所作というものは、その人の人生を反映しています。設定に沿って、どういう人物を作り出すのか。それぞれの個性が見えました。


ちなみに、これがさつきさんの設定。
DSC_0187.JPG


そして、この設定に従って以下のように場面わけをしました。
演じる人を8人選び、2人ずつがチームを組んで発表会をしました。準備時間は30分。
DSC_0188.JPG


それぞれが演じているところの写真も撮ろうと思っていたのですが、すっかり忘れていました。残念……。
その後、構成力・演技力の観点から相互に点数をつけて感想を述べ合いました。
僕とバルタンのチームは総合では最下位でしたが、構成力では二位でした! 演技は難しいですね、もっと勉強しなくては。

それぞれ、自分の良いところや悪いところを見つけることができたと思います。
僕は特に一年生の演技を見ることができ、段々とどういう風に使いたいなあというのが見えてきました。脚本の構想がむくむくと……湧いてきたら良いのになあ。


最後に三〇分ほど時間が余ったので、「どきどきホットケーキ」と「だるまさんの日常」をやってレ栗-絵ションとなりました。最近は運動不足気味なので、今とっても足が痛いです……(^0^;)


以下、遊んでる途中の写真です!

DSC_0210.JPG

DSC_0213.JPG

DSC_0217.JPG
極限のテンプレとしての「オカマ」を見せてくれたりょうちゃん。実際にオカマの方がどのような心情なのかは分かりませんが、おもしろいオカマとして成立していました。

DSC_0200.JPG
いつもは撮るだけなのですが、今日は一枚撮ってもらいました!


今日の稽古はいつもと趣向が違って楽しかったです!
木曜日の稽古も楽しみです。
posted by 部員 at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月26日 本日は、映画研究会さんと合同稽古&交流会でした!

みなさんこんにちは、クマエン稽古日誌担当の伊藤です!

土曜日は、映画研究会さんと合同で稽古を行いました。
いつもよりも短い二時間という時間でしたが、通常稽古では得られないようなものを得られたような気がしております。とても楽しかったです。

僕も演劇部に入部して一年と少しになりますが、熊大の他の部活と合同で稽古をするというのはこれが初めてです(他の劇団さんとの合同稽古は何度かさせていただきましたが)。映画と演劇、隣接する分野として、これからも仲良くしていきたいところです。

以下は稽古中の画像です!

DSC_0115.JPG
遊びというかアイスブレイクというか、そんな位置づけの「ウインクキラー」
鬼がウインクした人物がどんどんと死んでいく中で、誰が鬼なのかを当てていくというゲーム。何度もやっていると、人を信じられなくなりそうです……。


DSC_0117.JPG
カメラに向かってウインクをする、しらたけ&ジュン。楽しそう!!

DSC_0125.JPG
こういう風に、まばたきされたら死んでいくのです。


DSC_0140.JPG
エチュードをするために、版わけをしているところです。
クマエン、映研入り交じってのエチュード。

DSC_0141.JPGDSC_0148.JPGDSC_0175.JPG
それぞれ、個性の出るエチュードとなりました!
持ち時間は各班5分だったのですが、どこもおもしろくて充実の内容。

DSC_0108.JPG
最初はクマエンと映研が二分されていましたが……


DSC_0181.JPG
最後には、どちらも入り交じった感じとなっていました!
映研の皆様とお近づきになれたしるしですかね。やったぜ!!


この後は、居酒屋に行って交流会となりました。
映画や小説などの話となり、非常に楽しかったです。

さてさて、今回は稽古稽古計画がクマエン主導でしたので、映研さんにはあまり参考とならない部分がもしかしたらあったかもしれません。
しかし、クマエンとしては得るところ大でした。他の人の演技を見たりするのってやっぱり大事なのだと痛感。新しい風を吹き込むのも良いですね。

映研さんとは、第二回も近日中にまた合同稽古をやりたいと思っています。
次回はおそらく、映研さんの主導で。一体どんな稽古になるのか、とっても楽しみです!!



それでは、また次回の稽古日誌でお会いしましょう。伊藤でした(^o^)/
posted by 部員 at 02:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。