2014年02月07日

2014年2月7日 稽古日誌

タイトルが思いつかないので、味気ないタイトルになってしまいました……

どうも、クマエン副部長の伊藤です。
2月7日は通常稽古でした! 本日は一人だけ欠席。試験期間も終わるので、来週からは全員そろって稽古ができるのではないかと楽しみにしています('ω')ノ


さて、今日はなんと衝撃の事実が発覚しました。
なんと、いつも稽古場所に使っている熊大の全学教育党が4月上旬まで使えないとのこと……。
というわけで、急きょ新福利棟を借りて稽古をしました。

新福利棟は他の建物と比べてあまり床が綺麗ではないので、体を思いっきり動かすことができませんでした。いつもは体幹トレーニングをやるのですが。

体発をなかなかすることができなかったので、今日は次回公演に向けての台本に演出をつけていきました。
どうしようかなと考えていたダンスも馬渡と瀬上が踊ってくれたので、何だかイメージができてきました!

このままのペースでいけば、もしかすると短編をもう一個増やすことができるかも……? いやいや、欲張ってはいけない。

次回は先輩によるワークショップがあります。楽しみです(^^)/
posted by 部員 at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。